夢の一戸建てを建てる時のポイント!

私が家を建てる際に重視した点は断熱性の高さと担当者とはなしやすいかどうかです。

工務店にお願いしたいとは思っていたので、どの工務店がいいかという段階で上記の2点を重視して検討しました。

前住んでいる家が40年くらい前に建てた家で隙間風が入るし、断熱材も入っているのか疑いたくなるぐらい寒く暖房効率の悪い家でした。なので、とにかく朝起きて暖かい家に住みたいというのが願いでした。

あと、自分の年が20代なのであまり年上の担当者さんだと自分の希望が言いづらいというのがありました。

お願いした工務店さんは社長さんが20代で年が近くとても話しやすく、感覚も近くて相談していて楽しく選ぶ決め手になりました。

断熱性も担当者との相性も実際に話を聞いてみないと分からないので、新築の見学会があれば足を運びました。

構造見学会や実際に使っている断熱材を見せてくれる工務店もあり、実際に話を聞いてみるとそれぞれ特徴がありとても勉強になりました。

工法も様々でしたが、私たちは外張り断熱がいいなぁと思い選びました。

金額との折り合いもありますが、今のところは外と中との二重の断熱をしてくれました。

構造見学会では断熱材も予算に合わせて選べるとのことだったので本当に金額によりけりなんだなぁと思いました。

また、担当者との相性は、見学会に最初に行った時偶然にもそこの社長さんが主人の前の勤め先の時の知り合いで、一気に親近感が湧いて話が弾みました。

年が近かったというのも大きいですし、その工務店は営業がいなくて直接一級建築士の社長さんと相談できるというのも安心感があり決め手になりました。

とにかく実際に足を運んでみると自分の好みもはっきりするのでオススメです。あとは、興味がある住宅情報誌を購入し自分たちで勉強もしました。

でもやっぱり相談すると専門家の目線でアドバイスや提案をしてもらえるので1番の近道です。